• TOP
  • ニュース

2014年1月15日
若手の教育に悩む企業のために、『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』提供開始

企業の人材育成を支援する株式会社FeelWorksでは、若手・新入社員が社会人としての基本を身につけるための『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』を提供開始いたします。


■『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』とは?
現代の若者は、少子化、ゆとり教育、インターネットの普及など、様々な環境要因によって、世代や価値観の異なる人たちとの競争やぶつかり合いに慣れていません。いまや20代の4人に1人が自社をブラック企業ととらえるようになっています(連合総研調査)。
社員教育の現場での葛藤や悩みをリサーチする中で、(株)FeelWorksが1年以上をかけて開発を進めてきたのが『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』です。


社内で起こりがちなシーンを再現し、グループワークで学ぶことによって、社会人としての基本を学ぶことができる当講座。
全10講座のうち、必要な講座だけを選択し実施することも可能で、講師向けのマニュアルや指導サポートもあるため、容易に「社内研修」として導入することができます。
2014年1月より無料体験会も随時実施して参ります。


『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』
http://www.feelworks.jp/service/service08.php
(ドラマサンプル)http://youtu.be/0VDLJ7tqC9c


■『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』 無料体験会
(株)FeelWorksでは、下記の日程で『ドラマで学ぶ「働く人のルール」講座』の無料体験会を実施します。
詳細な応募方法などは、下記ページをご参照ください。
http://www.feelworks.jp/static/hatarakuhito/info.php


【お問合せ先】
株式会社FeelWorks
担当:中村
TEL:03-6206-2771
e-mail:info@feelworks.jp

2014年1月 9日
第四の経営基盤―ファシリティマネジメント。その戦略的活用セミナー開催!

公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)が、2014年2月12日-14日にかけて、「『第四の経営基盤--ファシリティマネジメント』-グローバル競争を勝ち抜くために-」をテーマに第8回日本ファシリティマネジメント大会を開催します。


人口減少、超高齢化社会の到来、財政難、大震災からの復興などの課題から、多くの日本企業は活力を失っています。ビジネスは、業種・業態が異なっても、人事、財務、情報システム、ファシリティマネジメント(FM)という4つの経営基盤により支えられています。これらの中で、これまで日本企業の経営陣があまり重視してこなかったものがファシリティマネジメント(FM)です。経営基盤としてファシリティマネジメントを戦略的視点で捉えることが、日本企業の競争力を高め、日本を豊かにする道であることを提唱します。


【概要】
大会名:JFMA FORUM 2014 (第8回 日本ファシリティマネジメント大会)
テーマ:「第四の経営基盤--ファシリティマネジメント」-グローバル競争を勝ち抜くために-
期 間:2014/2/12(水) 13:30-18:20
    2014/2/13(木) 10:30-20:50
    2014/2/14(金) 10:30-18:00
会 場:タワーホール船堀(〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1)


プログラム:基調講演、特別講演、企画型講演、公募型講演・調査研究報告、第8回 JFMA賞受賞講演、表彰式、ネットワーキング・パーティ(JFMA賞受賞祝賀会)、アジアFMサミット、チャリティコンサート(2月8日(土)15:00-17:30)、展示会
※ファシリティマネジャー資格更新B方式ポイント(3P/回)獲得


お申込み・詳細はコチラ
http://www.jfma.or.jp/FORUM/2014/


主 催:公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)
後 援:経済産業省、国土交通省、日本経済新聞社
協 賛:一般社団法人ニューオフィス推進協会
    公益社団法人 ロングライフビル推進協会
    公益社団法人全国ビルメンテナンス協会
    一般社団法人 日本建築学会
    公益社団法人日本建築士会連合会
    一般社団法人東京建築士会
    特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会

お問い合わせ先:公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会
JFMA FORUM 2014 事務局 西村
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目13番6号 浜町ビル6F
TEL:03-6912-1177 FAX:03-6912-1178
E-mail:forum2014@jfma.or.jp

2014年1月 7日
クラウド対応 食品用中心温度データロガー「RTR-601 シリーズ」 新登場!

大規模食品工場からレストラン・小規模店舗まで、気軽に使えて高信頼測定・記録を実現!



おんどとりのブランド名でおなじみの株式会社ティアンドデイが、簡便性・防水性・耐油性に
優れたクラウド対応タイプの食品中心温度データロガー 「RTR-601 シリーズ」を開発、販売を開始した。


新製品は、食品の内部温度・液温を簡単に測定・記録できる針状センサを持った携帯型温度記
録計で食品製造分野、HACCP などの温度管理に最適。「REC」ボタンを押すだけで品目、作業者、測定時刻、測定値上下限判定結果を記録することができる。
これらの情報は無線通信にてパソコンで保存・管理できる。また、クラウド対応のため、FTP サーバに自動的に送信し、いつでもどこでも保存・閲覧・管理することも可能だ。
製品本体は過酷な使用条件に適した完全密閉構造を実現し、非接触充電方式を採用している。内部への水や油の侵入を完全シャットアウトしているタフボディで高信頼の温度管理を実現している。


http://www.tandd.co.jp/product/dataloggers/rtr601/

E-mail:info@tandd.co.jp
担当部署:営業部

2014年1月 6日
『中小企業にこそ必要なBCP(事業継続計画)セミナー』2月6日開催!

現在、企業経営の場でBCP(事業継続計画)が注目を集めてきております。
一方で中小企業の中にはBCPについてまだ良く分からないという声も多く聞かれています。
そこで、BCPの前提となる防災対策から策定の基礎、そしてリスクファイナンスの重要性について3部構成でのBCPセミナーを企画しました。
BCPは全くわからないという経営者の方も、策定の仕方がわか らないという経営者の方も、セミナーに参加してBCPの理解を深めてみませんか?


【開催概要】
■ 日  時: 2月6日(木)14時00分-18時00分
■ 開催場所: 千代田区万世橋出張所 6F
■ スケジュール:
14:00- 第1部 BCP入門編 「BCPと防災対策」
14:45- 休憩
14:55- 第2部 BCP実践篇 「BCP策定のポイント」
16:25- 休憩
16:35- 第3部 BCPとリスクファイナンス
18:00-20:00 懇親会 万世橋出張所5F
■ 講師
第1部・第2部:高荷智也(備え・防災アドバイザー)
第3部:松田一夫(ソニー生命保険株式会社 東京中央ライフプランナーセンター第2支社 エグゼクティブライフプランナー)


お申込み・詳細・お問い合わせはコチラから!
http://pdf.wis-works.jp/soumu/bcpseminer140206.pdf (PDF)

 
主催:ソニー生命保険株式会社
協賛:ウィズワークス株式会社「月刊総務」編集部