• TOP
  • ニュース

2017年1月30日
AI Travel、海外出張手配サービスの提供を開始


aitravel.jpg AIトラベルは1月24日、AI技術を用いた一括出張手配サービス「AI Travel(エイアイ トラベル)」において、海外出張手配サービスの提供を開始したと発表しました。


 AI Travelは、乗り換え案内アプリのように出発地と目的地などを入力するだけで、瞬時に最適な飛行機・新幹線・ホテルが表示され、最短1分でまとめて予約できる出張手配サービス。同社独自のAI技術により、情報収集と比較検討のプロセスを自動化することで、利用者は関連サイトで比較する必要がなく、間接コストを大幅に削減できます。


 新機能は、これまで国内出張向けに提供していた機能がそのまま海外出張でも使えるようになるというもの。利用者は、日本から海外へ、海外から海外への出張に対しても時間をかけず、簡単に手配が可能になります。


 また、2月14日までにAI Travelを利用して出張手配をした人を対象に、Amazonギフト券1,000円をプレゼントするキャンペーンを実施しています。詳細はこちらのページから。
 


【お問い合わせ】
AI Travel
https://aitravel.jp/

2017年1月25日
「月刊総務オンライン」リニューアルキャンペーン実施中!


top.png いつも「月刊総務オンライン」をご利用いただき、ありがとうございます。


 2017年1月25日に、「月刊総務オンライン」がリニューアルされました。
 デザインを一新し、必要な情報が探しやすくなったほか、動画集など新たな会員コンテンツが登場しています。


 また、「月刊総務オンライン」リニューアルを記念して、1/25から4/25までの間「月刊総務オンライン」に新規会員登録すると、4/30まで月刊総務電子版が無料で利用できるキャンペーンを実施しています。


 ぜひこの機会にご登録ください(登録無料)。詳しくはこちらから。

2017年1月24日
「残業多い」「生産性低い」――20代正社員の6割が実感


 株式会社ビズリーチは、同社が運営する20代向け転職サイト「キャリアトレック」にて、会員を対象に残業や生産性に関するアンケートを実施しました。有効回答者数は341人。


img_120255_1.jpg


 6割以上が自分の仕事(職場)は「残業が多い」「生産性が低い」と感じると回答。また、労働時間が短縮された場合にしたいことについては、「資格取得やスキルアップの勉強をしたい」との回答がもっとも多く、就業時間以外でも学ぶ時間を確保したいと考えていることがわかりました。


 長時間労働の是正や、生産性向上のために何が必要かを聞いたところ、長時間労働是正では「企業風土の改善」、生産性向上では「最適な人材配置」など、組織全体の根本的な改善を求める声が最多。フリー回答では「早く帰れる日は勤務時間を短くするなど、柔軟な対応をしてほしい」という、裁量労働制やフレックスタイム制など、柔軟な勤務形態を求める声が目立ちました。


【お問い合わせ】
株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.co.jp/