• TOP
  • ニュース

2019年2月21日
GPTW 、2019年版 日本における「働きがいのある会社」 ランキングを発表!



 「働きがいのある会社」に関する調査・分析を行うGreat Place to Work® Institute Japan(以下、GPTWジャパン)は、「2019年版 日本における『働きがいのある会社』ランキング」を、2019年2月8日に発表しました。各部門の上位3位までは以下の通り。


【大規模部門(1,000人以上)】
1位 セールスフォース・ドットコム(クラウド型顧客関係管理システムの提供)
2位 Plan・Do・See(ホテル・レストラン・バンケット運営・企画)
3位 ディスコ(精密加工装置の製造・販売)


【中規模部門(100〜999人)】
1位 コンカー(出張・経費・請求書のクラウドサービス事業)
2位 サイボウズ(グループウエアの開発、販売、運用)
3位 バリューマネジメント(歴史的建造物の利活用を中心とした事業展開)


【小規模部門(25〜99人)】
1位 アクロクエストテクノロジー(人の可能性を拡げるインターネットサービス)
2位 マルケト(SmartphoneApp、IoT事業)
3位 gCストーリー(英語コーチングPROGRITの企画・運営)


【「働きがいのある会社」の調査内容】
(1)従業員へのアンケート[トラストインデックス©]
「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「従業員同士の連帯感」に関連する58問の選択式設問、および2問の自由記述式設問に、従業員が無記名で回答
(2)会社へのアンケート[カルチャーオーディット©]
企業文化や会社方針、人事施策など、「働きがい」を高めるための具体的な施策を企業が回答


※詳細(4位以下のランキング)はこちら


【お問い合わせ】
Great Place to Work® Institute Japan
広報担当 株式会社アネティ 真壁・中東
TEL:03-6421-7397
E-mail:gptw@anety.biz

2019年2月18日
「人事0円 学び放題計画 〜成長に熱い人事から日本を変える〜」登録開始



 株式会社Schoo(スクー)は、2019年2月8日より、日本全国の人事部門に所属する人全員を対象に、約4,700本の社会人向け学習動画コンテンツをすべて0円で見放題にする「人事学び放題計画 〜成長に熱い人事から日本を変える〜」の登録を開始しました。


■サービス概要
学べる生放送コミュケーションサービス「Schoo」の法人向けサービス「ビジネスプラン」の授業無料視聴(約4,700本の授業が受け放題)


■対象者
・日本全国の人事部門に所属する方
※過去にプレミアム会員、ビジネスプラン会員の登録がある方は対象外です。
※1社から複数名申請いただく場合もそれぞれ個別でお申し込みください。


■登録方法
公式申し込みフォームに必要事項を記入し送信


■申し込み期間
2019年2月8日(金)?2019年3月8日(金)


■会員有効期間
アカウント発行日から1年間


■利用開始可能日
申し込み後、1?3営業日で利用可能
※ 人事0円が適用される期間はアカウント登録日から1年間です。期間終了後、別途お申込みをいただかない限りは自動的に有料化することはありません。


※予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
※お申込みいただいた方を対象にメール・お電話にてご連絡を差し上げる場合があります。



■ビジネスプランについてはこちら



【お問い合わせ】
株式会社Schoo
広報担当:小谷
TEL:03-6455-1680
E-mail:pr@schoo.jp

2019年2月12日
【調査】75%が興味を持つ「リカレント教育」。支援制度導入企業の割合は?



 ディップ株式会社は、自社で運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」において、「はたらこねっとユーザーアンケート リカレント教育(学び直し)について 」を同サイトユーザー対象に実施しました。有効回答数は1,314人。


Q1. リカレント教育の経験がありますか?また、リカレント教育をしたいですか?
recurrent1.png
 「リカレント教育」の経験があるか、もしくはしたいと思うかどうか尋ねたところ、回答した1,314人のうち、「経験がある」が17%、「したいと思う」が58%と、合わせて75%の人たちがリカレント教育に興味があるという結果となりました。また、「したいと思わない」が9%、「どちらともいえない」が16%と、合わせて全体の3割以下という結果になりました。


Q2.リカレント教育を経験した・したい理由は?


recurrent2.png
 また、Q1で「経験がある」「したいと思っている」と回答した人たちにその理由を尋ねたところ、「新しいスキルを身に付けたいから」が65%と最多となり、「転職したいから」が28%、「スキルをさらに伸ばしたいから」が25%、「復職・再就職したいから」が18%と続く結果となりました。


Q3.何について学び直しをしたいですか?


recurrent3.png
 Q1で「経験がある」「したいと思っている人」と回答した人を対象に、どのような内容か尋ねたところ、「PCスキル」が55%と最多となり、次いで「語学」が39%、「今の仕事に関連する分野」が34%、「会計・簿記」が18%、「趣味に関連する分野について」が12%、「教養(文化、社会、歴史)」が11%と続く結果となりました。


Q4.「リカレント教育」を知っていますか?


recurrent4.png
 「リカレント教育」を知っているかどうか尋ねたところ、「聞いたことがない」が70%と最多となり、「聞いたことがあるし、理解している」人はわずか10%、「聞いたことはあるが、理解していない」が20%と、合わせて30%しかいないという結果となりました。


Q5.勤務先で「リカレント教育」を支援する制度はありますか?


recurrent5.png
 また、勤務先で「リカレント制度」の支援制度があるか尋ねたところ、「制度がある」という回答はわずか9%。「制度がない」は63%にのぼり、「わからない」が28%となりました。


Q6.「リカレント教育」を支援する制度が実際にある中で、制度を活用しましたか?
recurrent6.png
 さらに、「リカレント教育」を支援する制度を活用したかと尋ねたところ、「実際に活用した」は37%、「活用していない」は34%、「活用できる環境でない」は29%と回答し、3人に1人が「実際に活用した」結果となりました。


アンケート調査結果はこちら


<本件に関するお問い合わせ>
ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6628-4070
e-mail:info@dip-net.co.jp