オフィスレイアウトの変更:運用コストの検討

最終更新日:2010年04月26日

オフィスレイアウトの変更:目次

移転・レイアウト変更後の運用コストについても、事前に検討しておく問題である。往々にして、多額の購入金額だけに目をむけがちであり、導入後の運用コストまで検討しない場合がある。購入金額だけでなく、消耗品の費用であったり、保守費用であったり、電気代であったり、その物を導入した後に必要になってくる全ての費用を考慮して検討すべきである。また、従来導入していなかった物を導入すれば、必ず運用面での決め事も必要になってくる。ただ設置するだけではなく、公平感のある、経済的な運用も事前に考えておく必要がある。とりあえず使用してみてからルールを決めるというスタンスだと、その後のルールを厳しくすることは至難の業である。厳しめのルールを広報しておき、その後に現実的なルールに変更する方が良い。

(執筆:『月刊総務』)

運用コストの検討の内容に関連する記事

特別企画、サービス