• TOP
  • ニュース

2016年11月18日
標的型メール攻撃対策に―統合型メールサーバシステム「CyberMail」に新ラインアップ


 サイバーソリューションズ株式会社は、統合型メールサーバシステム「CyberMail」に標的型メール攻撃対策強化として、新たに「CyberMail-STG(Sanitizing Transfer Gateway)」の提供を2017年1月より開始すると発表しました。


 CyberMail-STGはゲートウェイ型メール無害化転送システム。メールBOXを持たず、受信されたメールの無害化処理を行い、イントラネットセグメント内の既存メールサーバーへ転送するというもの。価格は100アカウントで20万円(税別)。特長は以下の通り。


●同一ドメインの利用
現在稼働中の既存メールサーバードメインと同一で利用が可能。


●添付ファイル削除転送

添付付きメールのファイルを自動的に削除し転送。 削除された添付ファイルのサーバー内保存領域を指定可能。


●添付ファイルテキスト化&本文末挿入
添付ファイルを開くことなく内容の確認ができ、利用端末のウイルス感染などのリスクを未然に防ぐことが可能(特許出願中)。


●添付ファイル画像変換転送機能(オプション)

添付されたファイルは、イメージ化して再添付し転送。


●全メール転送
添付ファイルの有無にかかわらず、全メールをイントラネット内のサーバーに転送するので、イントラネット内のメールサーバーのチェックだけで、インターネットメールの受信状況まで把握が可能になり、利用者の負担を軽減。


●イントラネットへの無害化転送
イントラネット内メールサーバーへ安全な形式で、ヘッダー情報を維持したまま転送するため、通常の返信処理で相手側への返信が可能。


●URLリンク加工

単純にリンクを消すのみでなく、URLをクリックしても外部アクセスしないよう制御。


●リアルタイムに既知のウイルス/マルウエアを除去
クラウド型リアルタイムウイルスチェック機能により、従来定義ファイル更新までのタイムラグですり抜けていたリスクのあるメールをより確実にブロック。高性能アンチスパム機能と組み合わせることで、リスク軽減を実現。


●メールアーカイブシステム連携(オプション)

メールアーカイブシステムとの連携により、オリジナルメール長期保存および高速検索が可能。


 サービスの詳細はこちらから。


【お問い合わせ】
サイバーソリュションズ株式会社
営業本部
TEL:03-6809-5850
E-mail:sales@cybersolutions.co.jp