コラム

総務 / ファシリティマネジメント / ファシリティマネジメント

FM仲間と交流しよう

2017年02月16日

■ FMを学ぶために

 ファシリティマネジメント(FM)を学ぶには、さまざまな方法があります。まず、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)の認定ファシリティマネジャーの資格を取ることをお勧めします。しかし、実践から学んだり、自己流でもできるところから始めたりする方法もあります。

しかし、もっともうまい方法は、FMの仲間をつくることです。仲間がいますと、さまざまな情報も得られるだけでなく、アドバイスや提言ももらえます。刺激も受けます。元気も出てモチベーションも上がります。そんなうまい方法があるのですが、なかなかチャンスがないという方のために、今回とっておきの企画をお知らせいたします。

 FMの祭典、日本ファシリティマネジメント大会(ファシリティマネジメント フォーラム2017)に参加することです。

 弊協会が主催するFMの祭典ですが、2月22日(水)から24日(木)の3日間、タワーホール船堀で開催します。基調講演、特別講演はじめ70講座以上のFM講演と30コマ近い展示が行われ、延べ約4,000人が集います。この場を利用してさまざまな方と知り合いになることをお勧めします。

 特に今回は、JFMA設立30周年で、テーマを「FM思考で社会・経営の課題を解決する」とし、22(水)には、日本マイクロソフト 会長 樋口泰行さん、および国交省大臣官房 官庁営繕部長 川元 茂さんの特別講演、23(木)には、建築家 隈 研吾さんの基調講演、さらに23(木)・24(金)のFM関連セミナー・シンポ(70以上のテーマ)、展示(23ブース)など、FMの最前線に触れてみていただければ幸いです。

 特に、FM入門者やユーザー向けの企画が盛りだくさんです。初日の22日は、FM入門セミナーやユーザー懇談会の集いなどもあります。23日には『月刊総務』の豊田健一編集長の講演が予定されているとともに、1階展示ブースにも出展しておりますのでぜひお立ち寄りください。

 FMに携わっている方は、情熱的でフレンドリーの方が多く、さらに、FMを楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。そのようなみなさんとぜひ会場で情報共有されることをお勧めします。いつか交流しようではなく、この機会にぜひ交流ください。情報共有は明日ではだめです。情報は今日いう(?)です。下記URLよりお事前申し込みいただくと無料で参加できます。

▼ファシリティマネジメント フォーラム2017
http://www.jfma.or.jp/FORUM/2017/

成田 一郎
​​MENU