• TOP
  • ニュース

2017年5月 2日
【調査】仕事の満足度に影響する要因は?


 エン・ジャパン株式会社は同社がが運営する求人・転職支援サービス「エン転職」上で、「仕事の満足度」についてアンケートを実施し、その結果を発表しました。有効回答数は6427人。


 現在の仕事に満足している人にその要因を聞いたところ、第1位は「仕事のおもしろさ」(50%)、第2位は「人間関係の良さ」(45%)、第3位は「休日休暇日数」(33%)でした。


img_127746_1.png


 「仕事のおもしろさ」に関して、「知識量を増やすのは自分の取り組み次第という部分。知識が増える分、自分の仕事の幅が広がった」(25歳女性)、「自由度と裁量があるため、自分次第という責任もあるが、成長のためにもがんばりたいと思える」(33歳男性)といったコメントが挙がっています。


 年代別で20代のポイントが高いものは「人間関係の良さ」(全体:45%、20代:55%、30代:46%)で、30代のポイントが高いものは「仕事の裁量度」(同:28%、17%、27%)や「給与額」(同:23%、18%、28%)でした。


img_127746_2.png


 「人間関係の良さ」については、「同期同士の仲が良くプライベートでもよく遊びに行くので仕事、余暇ともに充実できている」(22歳女性)、「人間関係がとても良く、仕事がしやすい。互いに敬うことで円滑に業務が進む」(25歳男性)などのコメントが見られました。


 「仕事の裁量度」や「給与額」については、「店長になり、自分の裁量でできることも増えたため、店舗やスタッフのマネジメントは楽しい」(31歳女性)、「キャリアアップの試験に合格すれば、年収30万ぐらいは上がるのでやりがいはある」(33歳男性)、「自分で売上げ目標を設定し、自分で行動計画を立案し実践できる」(36歳男性)などの理由が満足度に寄与しているようです。


 一方、現在の仕事に満足していないという人にその要因を聞いたところ、第1位は衛生要因の筆頭である「給与額」(62%)、第2位は「成長しづらい環境」(47%)、第3位は「人間関係の悪さ」(44%)という結果になりました。特に20代の満足度を下げているのは「勤務時間」(全体:34%、20代:43%、30代:31%)、「休日休暇日数」(同:28%、36%、29%)といずれも働く時間に関する項目でした。


 社員満足度が高い会社に共通する特徴は何かと尋ねると、「社内の人間関係が良好」(70%)、「社員の表情が明るい」(57%)、「社員のスキルやキャリアアップを支援している」(44%)といった動機付け要因に関する項目が上位に。


 年代別で見ると、まだ仕事経験の浅い20代は「福利厚生が充実している」(全体:43%、20代:52%、30代:45%)、「オフィスがキレイ」(同:27%、32%、27%)、「社員の平均勤務時間が短い」(同:26%、32%、27%)といった衛生要因(働く環境)に関する項目の割合が高く、30代は「社員の平均年収が高い」(同:43%、41%、46%)や「社員が共有・共感している理念やビジョン」(同:34%、27%、35%)が支持を集めました。


img_127746_3.png

【お問い合わせ】
エン転職
https://employment.en-japan.com/