• TOP
  • ニュース

2018年8月23日
東洋経済主催「AI×新規事業を学ぶ実践ワークアウト」第2期、11月に開講

 東洋経済新報社は、「東洋経済の研修講座」シリーズとして、2018年11月に第2期「AI×新規事業を学ぶ実践ワークアウト2日間」を開講します。


 「東洋経済の研修講座」では2017年10月のスタート以来、「事業を作ることができる人・事業を変えることができる人」を応援する講座を開催。中でも、2018年7月に開催した第1期「AI×新規事業を学ぶ実践ワークアウト2日間」は早々に満席となり、今回第2期を実施することが決定しました。


 同講座は「AI(人工知能)を活用した新規事業の創出」をテーマに、講義とグループワークを組み合わせた「ワークアウト」を通じて、イノベーション手法と AI の基本知識を実践的に習得できるプログラムとなっており、学習院大学経済学部経営学科特別客員教授で、株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役社長の斉藤 徹さんをはじめとする講師陣が、双方向のコミュニケーションで新しい事業に挑む方をサポートします。


 開催概要は以下の通り。


「AI×新規事業を学ぶ実践ワークアウト2日間」開催概要
・日時:2018年11月9日(金)・11月16日(金)10:30-18:00
・会場:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
・主催:東洋経済新報社
・プログラム等詳細:https://toyokeizai.net/sp/school/course/ai/181109/


【お問い合わせ】
東洋経済新報社 ビジネスプロモーション局 コミュニケーション事業部
担当:杉山、阪西
TEL:03-3246-5599(平日10:00-18:00)