ヒーローインタビュー

最先端のABW研究とデザイン力でウェルビーイングな空間を実現

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年08月17日
soumu220817100

1980年設立、2020年10月に三井不動産リフォーム株式会社と統合した三井デザインテック株式会社。強みである「デザイン力」を軸に「住宅、オフィス、ホテル、商業施設、医療施設などの内装・リニューアル・コンバージョン工事」「インテリア提案・販売」「住宅リフォーム」の3つの事業を展開している。2021年7月には最先端のABW研究と独自のデザイン哲学を掛け合わせた新本社「CROSSOVER Lab」を開設した。トップの檜木田敦さんにお話しをうかがった。

写真◎田口 哲也
文◎石田 ゆう子

編集部 まずは三井不動産株式会社に入社されてから、どんなお仕事をされてきたのかを聞かせてください。

檜木田 敦(ひのきだ あつし)
檜木田 敦(ひのきだ あつし)さん
1962年生まれ。1984年3月早稲田大学政治経済学部卒業。同年4月三井不動産株式会社入社。2009年4月三井不動産レジデンシャル株式会社開発事業本部プロジェクト推進部長。2012年4月三井不動産株式会社秘書部長。2019年4月三井デザインテック株式会社専務取締役経営企画部長。2020年10月同社代表取締役社長社長執行役員に就任(現任)。

檜木田 最初に配属されたのは開発企画部で、大崎駅前などの大規模再開発事業に携わりました。その後、住宅の販売会社に出向し、マンションの企画業務を経て、のちに三井不動産レジデンシャル株式会社の立ち上げにかかわりました。設立の時代背景として、製販一体にならないと住宅を売るのは難しいということ、市場の傾向やお客さまの声を商品企画に反映していかないと、多様化する価値観に対応できず、取り残されてしまうということがありました。設立後は再開発などの街づくりによってマンションを主体に住宅を造ってきました。

編集部 三井デザインテック株式会社に移られたときは企業統合を前提に?

檜木田 ちょうど三井デザインテックと三井不動産リフォーム株式会社との統合の検討がグループ内で始まった頃です。当時三井デザインテックでは、オフィスやホテルの内装工事といったBtoB事業と、グループのお客さまを対象に内装や家具の販売などを手掛けるBtoBtoC事業を展開していました。一方、三井不動産リフォームは、一般個人向けのリフォームがメイン。業務上の接点はあまりありませんでしたが、空間の創造に携わる者同士、近い存在でした。

また、少子高齢化やお客さまニーズの多様化、建物自体の長寿命化、エコの観点などから、これからの不動産は新しいものをどんどん造るのではなく、いいものを長く使う時代に変わっていくだろうとの見通しもありました。そうなるとマンションもストックの比率が高まり、そこでは三井デザインテックと三井不動産リフォームの力が一層必要になるはずです。これは明らかに一緒にやった方がいいだろうと判断しました。

そこからは統合に向けてのストーリーづくりと、いかにそれを実行するかに注力しました。業務上のシナジーをどう発揮させていくか、従業員の心をいかに一つにするか。そういった課題に向き合いながら準備を進めて、2020年10月、晴れて統合。2021年7月には新本社を開設し、2社の拠点が1つに集約されました。

イノベーションを誘発する新本社CROSSOVER Lab

編集部 本社オフィスは最先端のABW研究と「クロスオーバーデザイン」を掛け合わせた空間とのことですが、少しご説明いただけますか。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


ヒーローインタビュー」の記事

2022年11月14日
自身初の領域でトップに就任。人と風土を生かし、さらなる成長へ メディックス社長・田中正則さん
2022年10月17日
社会と自然が共鳴しながら発展する リジェネラティブなあり方を追求 社会起業家・濱川明日香さん
2022年09月14日
幸福な未来の働き方をけん引する「バーチャル・ファースト」企業 —— Dropbox Japan
2022年08月17日
最先端のABW研究とデザイン力でウェルビーイングな空間を実現
2022年07月12日
AI通訳機など常識を変える製品で、世界一エキサイティングな企業へ
2022年06月10日
アルバイト出身の副社長が「働き方『開拓』」を推進中
2022年05月16日
行動指針やHRポリシーを軸に、成長をけん引できる管理部門を実現
2022年04月11日
医師不足という社会課題に挑む 医師が手掛ける医療ベンチャー
2022年03月10日
空間再生流通事業で社会に貢献 時代に合わせた新しい価値を創出
2022年02月28日
設置型ベビーケアルームを通して子育てインフラが整う社会に
2022年01月14日
金融ビジネスも働き方も変革 目指すは、幸せ創出カンパニー
2021年12月08日
ご近所スキルシェアアプリで新しい働き方、暮らし方を応援
2021年11月15日
AI健康アプリで健康経営を支援 誰もが自然に健康になれる社会に
2021年10月29日
週休3日でパフォーマンスを最大化 無人ストアを展開する600株式会社
2021年09月08日
クラウド上で配達物を一元管理 総務やメール室のDXを推進
2021年08月23日
すべての人の「はたらく」に革新を 人事システムのリーディングカンパニー
2021年08月01日
理念で一つになったプロ集団がすべての人に資産運用の機会を提供

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス