ヒーローインタビュー

自身初の領域でトップに就任。人と風土を生かし、さらなる成長へ メディックス社長・田中正則さん

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年11月14日
gs221114100

1984年設立のデジタルマーケティングの総合コンサルティング企業、株式会社メディックス。クリエイティブ・プロダクションとして創業した同社は、いち早くインターネット広告代理店へと事業を転換。市場の拡大とともに急成長を遂げてきたが、昨今、コロナの追い打ちもあって、その勢いが鈍化。そこで新たなトップとして招かれたのが、豊富な経営ノウハウを持つ田中正則さんだ。いかに新たな船のかじ取りをしていくのか、うかがった。

写真◎田口 哲也
文◎石田 ゆう子

編集部 まずはリクルートに入られてから今に至るまでの経緯お聞かせてください。

株式会社メディックス 代表取締役社長 田中 正則(たなか まさのり)さん
田中 正則(たなか まさのり)さん
1957年愛知県生まれ。1980年株式会社日本リクルートセンター(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。2010年4月株式会社博展の代表取締役就任。2014年7月株式会社フォローワンズハートを設立。各社の事業立ち上げや再構築、スタートアップ支援、経営支援などを行う傍ら、レジェンダ・コーポレーション株式会社取締役、AI CROSS株式会社社外取締役を兼任。2022年4月株式会社メディックスの代表取締役社長に就任。

田中 リクルートにはちょうど30年いました。通信ネットワーク事業やHR事業などに携わりましたが、人材派遣のリクルートスタッフィンググループの役員や関連会社のトップとして、経営能力を磨く機会に恵まれたことは大きな経験でした。それまでは、ひたすらいいものを作ることで競争優位を保つ事業にかかわっていたのですが、人材派遣では商品で競合との差別化はできない。そうした中でいかに業界トップの利益を創り出していくか。それを体現できたことは大きかったです。

リクルート退社後は、展示会やイベントなどを手掛ける企業のトップとして約4年間、事業再生などを担いました。その後、スタートアップ企業の支援や経営支援コンサルティングなどを行う会社を起業。その一方で、人事ソリューションを提供する会社の取締役を兼任したり、テクノロジーを活用したビジネスインフラを提供する会社の社外取締役として上場を経験したり。そんなふうにさまざまな企業の経営支援や次世代経営者選びなどに携わったあと、古くから経営層とお付き合いのあった当社に入りました。

編集部 直接的なきっかけは?

田中 当社は2016年、データセンター事業という大きな新規事業を立ち上げて子会社を設立したのですが、その経営があまりうまくいかず、サポートしてほしいといわれて参加したことがきっかけです。結果的にその事業は他社に譲渡することとなり、それを成し遂げたところで私の役割も終わるはずだったのですが、前後して、インターネット広告代理店として成長し続けていた本体の経営にも揺らぎが見え始めていた。そこにコロナという打撃もあって経営の立て直しが必要になり、社長としてやってほしいと頼まれました。

「かじ取り」のだいご味を忘れ難く65歳で再び社長に

編集部 ぜひ引き受けますと?

田中 いえ、迷いましたね。一番の気掛かりは健康面でした。以前、社長をしたときもそうだったのですが、眠れないし、胃薬も手放せない。私も65歳。できれば社外役員のような立場で応援する方がお役に立てますよ、とお伝えしていました。

ただ、そういう苦しみがあっても、船長として企業のかじ取りをすることはとても楽しいんですよ。どうやって未来に向かって船を進めていくのか。どう設定してどういう方向に行くか。そうしたかじ取りのだいご味は忘れられませんでした。結局、2021年末頃から副社長として経営戦略などの策定にまずは着手し、2022年4月、代表取締役社長に就任しました。

編集部 デジタルマーケティングの総合コンサルティングという、これまで携わってきた企業とはまた違った業態ですが、そこは経営を引き受けるにあたって気にはなりませんでしたか?

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


ヒーローインタビュー」の記事

2023年02月20日
企業の自律的な変革を支援。デジタル時代のベスト・パートナー【株式会社エル・ティー・エス】
2023年01月19日
独自の冷凍技術とITで地域のパン屋さんを全国区に —— 株式会社パンフォーユー・矢野 健太さん
2022年12月13日
今も昔も組織に必要なのは心動かす「風度」を備えた人材 —— 歴史小説家・童門冬二さん
2022年11月14日
自身初の領域でトップに就任。人と風土を生かし、さらなる成長へ メディックス社長・田中正則さん
2022年10月17日
社会と自然が共鳴しながら発展する リジェネラティブなあり方を追求 社会起業家・濱川明日香さん
2022年09月14日
幸福な未来の働き方をけん引する「バーチャル・ファースト」企業 —— Dropbox Japan
2022年08月17日
最先端のABW研究とデザイン力でウェルビーイングな空間を実現
2022年07月12日
AI通訳機など常識を変える製品で、世界一エキサイティングな企業へ
2022年06月10日
アルバイト出身の副社長が「働き方『開拓』」を推進中
2022年05月16日
行動指針やHRポリシーを軸に、成長をけん引できる管理部門を実現
2022年04月11日
医師不足という社会課題に挑む 医師が手掛ける医療ベンチャー
2022年03月10日
空間再生流通事業で社会に貢献 時代に合わせた新しい価値を創出
2022年02月28日
設置型ベビーケアルームを通して子育てインフラが整う社会に
2022年01月14日
金融ビジネスも働き方も変革 目指すは、幸せ創出カンパニー
2021年12月08日
ご近所スキルシェアアプリで新しい働き方、暮らし方を応援
2021年11月15日
AI健康アプリで健康経営を支援 誰もが自然に健康になれる社会に
2021年10月29日
週休3日でパフォーマンスを最大化 無人ストアを展開する600株式会社
2021年09月08日
クラウド上で配達物を一元管理 総務やメール室のDXを推進
2021年08月23日
すべての人の「はたらく」に革新を 人事システムのリーディングカンパニー
2021年08月01日
理念で一つになったプロ集団がすべての人に資産運用の機会を提供

関連記事

  • 大切なのは「自社ならでは」のオフィスづくり 社員の「心」を解析すると幸せな働き方が見えてくる PR
  • 「働きがいのある会社」トップ企業のハイブリッドワークの形 戦略総務を実現できるデバイスとは? PR
  • コスト削減だけじゃない! 働き方が変わり、コミュニケーションも生まれる「照明」のすごい効果 PR

特別企画、サービス