総務の引き出し(コミュニケーション)

デキる若手のビジネススキル フォロワーシップを身に付けよう

株式会社ヴィタミンM 代表取締役 鈴木 真理子
最終更新日:
2022年06月22日
soumu20220622100

リーダーシップという言葉はおなじみですが、フォロワーシップという言葉は耳慣れないかもしれません。まずは言葉の意味を知るところから始めましょう。

フォロワーに求められる能力とは

組織は複数のメンバーで構成され、それぞれに役割があります。組織を引っ張っていく人がリーダーです。ただ、「船頭多くして船山に上る」ということわざがあるように、もし全員がリーダーになったら統一が取れず、見当違いの方向に物事が進んでいくかもしれません。

そこで必要とされるのがフォロワーです。フォロワーはリーダーを補佐する人。また、あとに続く人を指します。ただし、いわれたことに従うだけでは足りません。フォロワーにはリーダーを積極的に支援する力が必要とされるのです。求められるのがフォロワーシップです。

では、フォロワーシップの意味を押さえましょう。デジタル大辞泉によると次のように書かれています。

  1. 指導者を補佐する能力。また、部下としての地位・任務。
  2. 転じて、指導者に限らず他の人を補佐する能力。

職場でフォロワーシップを発揮するにはどうしたらよいでしょうか。一般的に職場のリーダーは上司、フォロワーは部下です。上司の立場になって物事を考えるために質問します。もしあなたが上司なら、どんな部下を持ちたくないですか? ぜひ具体的に挙げてください。

たとえばあいさつをしない、ミスを隠す、約束をドタキャンする、メモを取らない、納期を守らない、気分にムラがある……。気になる後輩の態度が、次々と浮かんでくるのではないでしょうか。

手っ取り早くいえば、あなたがフォロワーになったときは、そんな「困ったちゃん」の問題行動をしなければよいのです。つまり問題行動の逆をすれば合格です。あいさつをする、ミスをしたら報告する、約束をドタキャンしない、メモを取る、納期を守る、気分に左右されないなど。いずれも当たり前のことばかりですが、フォロワーとしてこれらの基本的な行動ができているかを確認してください。

フォロワーシップに必要な5つのスキル

職場でフォロワーシップを発揮するために、次の5つのスキルを身に付けることをお勧めします。これらの力を兼ね備えた部下がいれば、上司は大いに頼りにし、鬼に金棒です。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・さらに有益な付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
「月刊総務プレミアム」で貴社総務部門のレベルアップを

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

画像なし

株式会社ヴィタミンM 代表取締役
鈴木 真理子

三井海上火災保険株式会社(現三井住友海上株式会社)勤務を経て起業。ビジネススキルの研修を行っている。新著は『「速く」「短く」「感じよく」メールを書く方法』(明日香出版社)。
株式会社ヴィタミンM Webサイト

関連記事

  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR
  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR

特別企画、サービス