相談室

人事 / 労務管理 / 労務管理

相談は12/5をもって終了させていただきました。

パートの年次有給休暇付与について

パートの年次有給休暇付与について、ご教示お願い致します。 弊社で、下記のパートの場合の年次有給付与はどうなりますでしょうか?


1.1日7.5時間x4日勤務の週30時間


2.1日5.5時間x5日勤務の週27.5時間


法令では、週30時間以上、1週の所定労働日数が5日以上、または年間の所定労働日数が217日以上の者は付与日数が6か月に10日、1年6か月で11日となっておりますが、こちらに該当するのでしょうか?

先生からの回答

回答者:
小岩 和男先生

年次有給休暇が付与される要件(2つ)を確認しましょう。


1.(1)雇い入れの日から6か月経過していること、(2)その期間の全労働日の8割以上出勤したことです。


この要件を満たすと、10労働日の年次有給休暇が付与されます。
また、最初に年次有給休暇が付与された日から1年を経過した日に、(2)と同様要件(最初の年次有給休暇が付与されてから1年間の全労働日の8割以上出勤)を満たせば、11労働日の年次有給休暇が付与されます。
表にまとめると次の通りです。

161018_1.jpg


2.ご質問のパートタイム労働者の場合でも、条件により年次有給暇は付与されます。
ただし、上記より少なく比例付与されます。具体的には次の表を確認ください。

161018_2.jpg


一般の労働者(週所定労働時間が30時間以上、所定労働日数が週5日以上の労働者、または1年間の所定労働日数が217日以上の労働者)には、表1が適用されます。


表2は、週所定労働時間が30時間未満で、かつ、週所定労働日数が4日以下、または1年間の所定労働日数が48日から216日までの労働者に適用されます。


ご質問の2つのケースで見てみると、


1.1日7.5時間x4日勤務の週30時間
→週4日以下ですが、30時間未満でないため(表1)に該当することになります。


2.1日5.5時間x5日勤務の週27.5時間
→週30時間未満ですが、4日以下でないため(表1)に該当することになります。

小岩 和男
MENU